ロゴ
HOME>Column>障害のある子供を支援!知っておきたい放課後等デイサービス

障害のある子供を支援!知っておきたい放課後等デイサービス

先生と子供

療育とは

放課後等デイサービスは宇都宮にも施設があるので、まずは最寄りで探すことをおすすめします。もちろん利用するからには施設の内容を把握しておかなくてはなりません。このような施設では療育を行うことになります。療育とは障害のある就学児童に対して、放課後に療養しながら教育をすることを指します。このような施設では、生活力が向上するような療育をしていくのです。例えば、楽器の演奏をしたり、パソコン教室を堪能したりというようなことが主な療育です。他には造形のような習い事をすることもあります。社会科見学といったことが行われることもあるので、児童にとって役立つこと間違いありません。また、このデイサービスは2012年の児童福祉法改正によって設置されたこともあり、じわじわと施設が増えてきているところです。

先生と子供

放課後等デイサービスの特徴

宇都宮の放課後等デイサービスを利用するのなら、施設の内容を把握し、比較してから申し込みましょう。特徴としてはお子さんの成長をゆっくり見守ることのできる施設となっているので、焦らずに教育していきたい家庭に合っていると言えます。ただし、誰でも通えるわけではありません。障害のある児童が主な対象となっています。また、原則的には就学児童が対象です。それから、施設にはいくつかのパターンがあります。楽器演奏や運動などができる習い事タイプもあれば、学童保育タイプもあるのです。そして、療育タイプでは行動面や学習面、コミュニケーション面というように様々なものを療育してもらえます。それぞれに合ったタイプを選択しましょう。

広告募集中